記事一覧

繋ぎローンの申し込みと預かり金の振込

おはようございます、村正です。

とうとうつなぎ融資のローン申し込みを行いました。
でもこれも紙の上でのやりとりなので実感が湧かないものですね。

この為に印鑑証明証を再取得しましたがカードではなく紙だった様です。
でも見た事ある様な無いような、、、。
今回は帰ってすぐに通帳等と一緒に保管したのでもう無くなることは無いでしょう。
カードの場合再発行手数料を取られる様ですが紙だからなのか特に取られることは有りませんでした、よかった。
マイナンバーカードを作っておけばこの辺の書類が取りやすくなる様なので引っ越したら申請しようと思います。
引っ越しすると切り替えとか厄介そうなので、結局今の住所ではスルーしちゃいました。

私を大いに凹ませた元凶との経緯の詳細はこちらから。


つなぎの建て替え払い手数料は年1.75%でした。
高いのか安いのかよくわかりませんが、ものぐさな私には一条住宅ローンがベストだったので甘んじて受けます。

記載上、着手・上棟・最終金に対する手数料が引き渡しが遅れれば遅れるほど増えてしまうので、予定通り
引き渡される事を切に願います。

i-flatの金利も9月以降徐々に上がり始めているのでヒヤヒヤものです。
なんとか来年引き渡しまで日本の金利に動きが出ない様にトランプさんにはおとなしくしていてほしいものです。

そして仮契約、土地手付けに続く大金振込、預かり金の振込も行いました。
ネットバンキングでの振込だったのでさらっと終わっちゃいました。
残高を見ると少し悲しくなっちゃいます。
3回の振込、約半年で250人もの諭吉が一条へと旅立って行きました、施主はまだ寒い家でブルブル震えてるのに。
家造りって怖いですけど、何も無い所に作るから仕方ないか。

いずれ最後の80人から何人かは帰ってくる可能性が有るのが唯一の救いです。
果たして我が家の場合何人帰ってくるのやら。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

AD

プロフィール

村正

Author:村正
一条工務店セゾンFで建てる猫と兎の居る暖かい家を建てます。

スポンサードリンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
602位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
81位
アクセスランキングを見る>>

スポンサードリンク

アクセス数

検索フォーム

フリーエリア